About

​Kazuyo Nakano Aguilera /  アギレラ 中野和代

ニューヨークを拠点に活躍する起業家

バッグデザイナー/3Dバーチャルファッションデザイナー/海外市場開拓アドバイザー/講演者

 

京都のバッグ製造工場で高度な職人技術と生産知識を8年間学ぶんだ後、

単身イタリアへ渡り、有名ハンドバッグデザイナーの元でインターンとして経験を積む。

その後ニューヨークに渡り、著名ブランドのハンドバッグ部門にて、デザイナーとして活躍する。

1997年には起業し、

自身の名前を冠したファッションブランド「KAZUYO NAKANO NEW YORK」を立ち上げ、

ソーホーにフラッグシップストアを構え、世界中のデパート、小売店でブランドを展開し,

12年後には7億円ビジネスに育て上げる。

2009年の リーマンショックの不景気を乗り越えながら、新しいビジネスにも挑戦し、

其の30年の海外生活とビジネス経験を活かし、デザイナーとして活躍する中、

日本企業の海外展開や販路開拓を成功に導く支援、

また企業、教育機関などに講演セミナー等も提供している。

             近年はデザイン企画に3Dシミュレーションプログラムを取り入れ、

  独自で開発したそのプログラムの使い方のトレーニングクラスの提供も始めるなど精力的に活躍中。

New York-based entrepreneur
Bag designer / 3D virtual fashion designer and trainer/ Overseas market development advisor / Speaker


After learning advanced craftsmanship and production knowledge for 8 years at a bag manufacturing factory in Kyoto

Traveled to Italy alone and gained experience as an intern under a famous handbag designer.
She moved to New York and worked as a designer in the handbag division of a well-known brands.

She started a business in 1997
launched a fashion brand "KAZUYO NAKANO NEW YORK" her own name.

With a flagship store in Soho, her designs had sold in department stores and retail stores around the world.
business had grown into a US$7 million in 12 years.

Overcoming the recession of the 2010, she have
supported for overseas expansion and market development of Japanese companies,
She also provide lecture seminars to companies and educational institutions.

In recent years,  she have incorporated a CLO3D simulation program

into her design process.

2016 she started to provide
training classes on how to use the program.

アギレラ 中野和代は ( Kazuyo Nakano Aguilera) 1400年以上の歴史があると言われている奈良の神社で、和の伝統に囲まれて育つ。

 

京都の和装バッグの製造業を営む父のもとで高度な職人技術と生産知識を8年間学んだ後、

1985年に イタリアに単独で渡り、ピエロ・グィディのアシスタントデザイナーとなる。

87年、ニューヨークに移り住み、ファッション工科大学(FIT)で、ジュエリーおよび帽子デザインを学ぶと 同時に、

ダナ・キャラン、ロバート・リー・モーリス、カルロス・ファルチなど著名ブランドのハンドバッグ部 門にて、デザイナーとして活躍する。

97年には、自身のブランドKAZUYO NAKANO NEW YORK を設立し、ノリータ 地区にアンテナショップ をオープン。

バーニーズ、サックス・フィフス・アベニュー、ヘンリー・ベンデルなどの有名デパート、全米各地の専門店が クライアントとなる。

また、イギリス、中東、アジアにも市場を広げる。

経営拡張に伴い、2003年にソーホー地区にショップを移転。

04年には、日本橋三越新館に、アンテナショップをオープンし、伊勢丹、大丸、阪急など日本の有名デパートで も展開される。

 

2006年にはケニアを始め、貧困国で紛争と虐待に晒される女性の自立を支援活動にも積極的に取り組んで いる。

2009年 テレビ通販という流通経路を新たに開拓。日本の大手テレビ通販番組である「ジュピター・ ショップチャンネル」にて、トータルファッションの提供を開始する。

次世代育成にもかかわり、アメリカニューヨーク市立大学、 ニューヨーク州立ファッションFIT大学等で講演。

 

2010年よりは日本の次世代の起業家育成にも情熱を傾け、各地で講演セミナーを開催し始める。

 

2012年 新しいブランド名で K.N.AguilerA 高級爬虫類ハンドバッグの販売がスタート。

2012年には 其の30年の海外生活とビジネス経験を活かし 日本企業の海外市場への進出をサポートする事 業部を設立、ニューヨークをベースに世界市場の現状とニーズの正確な把握を起点に新商品開発、海外市場展開 のサポートを多種多様の会社に提供し、

13年には独立行政法人中小企業基盤整備機構の海外市場開拓アドバイザーに認定される。

バッグメーカーとの新たな取り組は、日本国内のブランドが過去に成し得なかった世界の高級ゾーンへの進出を、 サウジアラビア、香港,

シンガポール等、米国NYのショールームを通じ展開をさせるなどの大きな業績を 作っている。  

 

 2015年 「ペレボルサ X カズヨナカノニューヨーク」のクリエイティブディレクターデザイナーに就任、

生まれ育った日本のDNAをアピールした高級爬虫類のコレクションを百貨店の上顧客相手に販売をスタートする。

一般社団法人 日本皮革産業連合会 アドバイザーに認定される。

2017年 

近年ではバッグデザイン企画プロセスを合理化するために、

自社のブランドのデザイン作業に最新の革新的ツール/3Dシミュレーションプログラムを取り入れ、斬新なデザインを創作し続け、

また、バッグクリエイト用に独自で開発した、その3Dプログラムの使い方のトレーニングクラスの提供も始めるなど精力的に活躍中。

夫のニバルドアギレラ政治哲学博士とマンハッタンで暮らす

Kazuyo was born at Nara in the shrine with a history of more than 1400 years,  growing up surrounded by the tradition of the sum.

Such as working with her father in manufacturing the kimono bag at Kyoto, learned early on the basic stroke of the bag making.

After studying textile design in Kyoto, In 1985 went to Italy, became the assistant designer of Piero Guidi.

in ’87 moved to New York, attended the Fashion Institute of Technology , and learn the jewelry and a hat design 

worked as a handbag designer at the same time, Donna Karan,  Robert Lee Morris, Carlos Falchi, Sharif and Maxx NY

 

In ’97 established her own brand "KAZUYO NAKANO NEW YORK", opened the antenna shop in Nolita district.

Barneys, Saks Fifth Avenue,  Henry Bendel,  Bloomingdales and Speciality retail stores throughout the United States 

becomes the client, in addition, the United Kingdom, the Middle East, expanding the market into Asia.

Along with the management extension, moved the shop to Soho district in 2003.

In 2004,  Nihonbashi Mitsukoshi opened as the antenna shop, the famous department stores in Japan Isetan, Daimaru such as Hankyu became the client.

 

Involved in the development of the next generation, speaking at Fashion Institute of Technology, and the United States New York City University, 

In 2010 begin to hold a lecture in various locations in Japan

 

In 2012 Start sales of the new brand  ‘’K.N.AguilerA’’ luxury reptiles handbags

also established the consulting business to support Japanese companies to expand into overseas markets.

 

In 2015 Appointed the creative director of  “Pelle Borsa  Kazuyo Nakano New York”, started selling it to a high-end consumer in Japan.

in 2017 Continuing to create innovative designs, Combining analog and the latest innovative tools 3D Fashion design software program to design processes, eliminate unnecessary physical sampling and shipping costs, and contributes  Sustainability practices.
In addition, she started Custom Tailored CLO3D design softwear program Training and implementation services specialized in Apparel & Handbag products development. 

she lives with husband Nibaldo Aguilera Ph.D., in Manhattan